雨上がりの海・いるかぐみ

0

    先日の大雨の次の日のできごと。

    ちょっと遠い公園に出かけました。するとその公園の大きな広場にできていたのは…

     

    大きな大きな水たまり!「海みたいだね!」と。他のお友達にも「海ができていたよ!」と教えに行きます。

     

    そして目の前に海があるなら…

    DSCN9591.JPG

    入るしかなーいっ!

    DSCN9576.JPG

     

     

    気がつけばいるかぐみの子どもたち全員がこの水たまりで遊んでいました。

    キラキラの笑顔がとっても印象的でした。

    この前の週には本物の鎌倉の海に遠足に出かけていたので「この前も海で今日も海だったね!」と話す子も。

    他には「プール」「コーヒー牛乳の海」と呼ぶ子もいました☆一つひとつの発想が素敵だな〜〜

     

     

    そして次の日の朝。1人の男の子に「昨日の海がどうなったか見に行きたい」と言われました。しかし海ができていたのは少し遠い公園。一駅分ほど歩きます。昨日は1日外遊びの日のため遠くの公園に足を伸ばしましたが、今日は午前中だけ外遊びをして給食を食べる日。いつも給食の日には行かない公園です。でも、この子の「見に行きたい!」という興味・関心ってとっても素敵だなぁと感じ、思い切って行ってみることに!

     

    そしてその海はどうなっていたかというと…

     

    もうすでに乾き始めていて、一面が泥に。「せっかくここまで来たのに残念」と大人は思ったのですが子どもたちは違いました。この泥を見て「カレーだ!」と大喜び!

     

     

    園から持ってきたおままごとセットで「カレーケーキ作り」が盛り上がりましたよ〜☆

     

    そして最後は…

    数人の男の子たちが水たまりにダイブ!!元の服の色がわからなくなるほど、泥んこおばけになりました!笑

     

    その日の帰りの会で、子どもたちに「どうして海は無くなっていたんだと思う?」と聞いてみました。すると「太陽が乾かしたから」「土がお水を吸ったから」という子が多くいました。中には「夜のうちに乾いてたから、お月様じゃない?」「お星様も!」という子も。それぞれの子が4年間生きてきた中で得た知識で一生懸命考える姿がとっても立派で可愛らしかったです。「今」ならではの子どもらしい発言を1つひとつ丁寧に残していきたいなと思っています。

     

    来週はどんな面白いことに出会えるかな〜?自然とともに、そしてなにより子どもたちのワクワク、ドキドキな気持ちとともに、「楽しい!」がたーくさんの一年間にしていきたいと思います!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 1970.01.01 Thursday
      • -
      • 18:29
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      森のようちえん めーぷるキッズ

      めーぷるキッズは、横浜市都筑区にある3歳児から5歳児の認可外保育園です。めーぷるキッズは「森のようちえん」スタイルを取り入れ、自由な保育環境を確保するため、あえて認可を受けないことを選択しました。都会にある自然環境の中、こどもが主役の保育をしています。
      運営法人:NPO法人もあなキッズ自然楽校

      アクセス

      所在地:横浜市都筑区中川中央1-39-37
      ガネーシャ101
      最寄り駅:横浜市営地下鉄・センター北駅から徒歩5分

      最新の記事

      カテゴリ

      過去ログ

      コメント

      リンク

      PR

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM