くじら組 5月

0

    めーぷるキッズでは、夏に限らず、遠足で何度か海に行きます。

    5月の遠足でも、海に行ってきました。
    DSCN4085.JPG

    海を全身で感じます。
    「曇ってるけど、海の中はあったかいね」
    「今日の波は大波だー!」
    何度も海へ行くと、色々な気づきがあります。実際に体験することでしか味わえません。
    DSCN4095.JPGDSCN4154.JPG

    生き物探しに夢中になる子もいました。
    DSCN4107.JPGDSCN4109.JPG

    また、砂浜で遊ぶ子もいます。海の楽しみ方は、十人十色です。
    DSCN4137.JPGDSCN4187.JPG

    海に行くと、みんなの表情が生き生きして、「楽しい!」ということが伝わってきます。


    くじら組 4月

    0

      今年度の新くじら組がスタートしました。
      4月は、くじら組の『好き』を集めてみました。

      木登りが好き。
      DSCN2448.JPGDSCN2468.JPGDSCN2675.JPG

      かっこよく跳ぶのが好き。
      DSCN2860.JPGDSCN2869.JPGDSCN2884.JPG

      生き物が好き。
      DSCN2972.JPGDSCN3164.JPGDSCN3316.JPG

      この1年、どんな『好き』を見つけていくのでしょうか。


      くじら組 3月

      0

        今日のお天気は雨。外では雨が降っていましたが、

        くじらぐみの子どもたちは雨の日の遊び方・楽しみ方もよく知っています。

         

         

        遊び場に着くとすぐに水の中へ突入!

        ジャブジャブと水しぶきをあげながら遊び始める子どもたち。

         

         

         

        遊び方も様々で、せせらぎの中を歩き回ってひたすらに水の感触を味わう子、

        水の中に入りながらドロケイを楽しむ子、長靴で水を汲んで流したり、

        水かけ合戦をする子など、様々な遊びが繰り広げられます。

         

         

        「あ!いいものあった!」「よし!これを船にして流そう!」「サーフィンできるかも!」

        と言ってチャレンジする子や、

        せせらぎの中に体ごと浸かり、「ふくらんだ!」と言って

        レインウェアの中に空気が入ることを発見する子、

        それを見て続々と真似をする子が増え、

        「あ、本当だ!」と大笑いしながらせせらぎに浮かぶ子どもたちもいました。

         

        そして普段、晴れの日などにはあまり水の中に入るような遊びをしない子も、

        雨の日は自然と水の中へ入って遊ぶこともあります。

        レインウェアを着ているからなのか、長靴を履いているからなのか、

        友だちが楽しそうに遊んでいるのを見たからなのか、

        理由は色々とあるのかもしれもせんが、

        雨の中遊ぶという自然の中の解放感が「やってみたい!」

        という気持ちを動かすのかもしれませんね。

         


        くじら組 12月

        0

          秋が終わり、緑道にはところどころ落ち葉のじゅうたんができています。
          IMGP6554.JPG

          そんな落ち葉は、子どもに季節を感じさせてくれます。
          川に沈んだ落ち葉をおそうじ。木の棒でかき集めると、面白いほど取れます。葉っぱを魚に見立て、”釣り”と称して楽しんでいます。
          IMGP6541.JPGIMGP6544.JPG
          IMGP6546.JPG

          たくさん釣れました!
          IMGP6542.JPG

          まだまだ冬は始まったばかり。来年も自然の中でとことんに遊びたいと思います!
          どんな発見が待っているでしょうか。


          くじら組 11月

          0

            くじら組流、外での秋の過ごし方と言えば・・・

            埋まる。


            作る。


            走る。


            読む。


            登る。


            寒くなってくる季節ですが、子どもたちは外の空気を感じながらたくましく遊んでいます。


            くじら組 9月

            0

              くじら組は生き物探し名人がたくさんいます。
              自分の背丈ほどの高さの草をかき分け、細かいところまで探します。

              背中がピンク色のバッタを見つけました。
              IMGP4269.JPG
              カマキリだってこの通り、簡単に捕まえてしまいます。
              IMGP4383.JPG
              葉っぱの裏側も見逃しません。何の虫の卵かな?


              子どもたちのフィールドは、草むらだけではありません。
              川の中でも生き物を探します。


              ハゼでしょうか。

              ザリガニ捕りは、お茶の子さいさいです。
              IMGP4553.JPG
              なんとテナガエビらしき生き物も発見していました。
              子どもたちと緑道で何年も遊んできましたが、私たち保育者も初めて見ました。
              IMGP4546.JPG
              そして、ドジョウ。
              「口が下にあるんだよ!」と、よく観察していました。
              IMGP4572.JPG

              捕まえた生き物は元の場所に返すことも忘れません。
              大好きな生き物を通して、自然について知る子どもたちの姿があります。
              そして自然の中に住む生き物とのふれあいが、子どもたちの世界を広げているようです。


              くじら組 8月

              0

                くじら組では、カブトムシを飼っています。
                去年のくじら組から受け継いだカブトムシ。卵から育て、この夏成虫になりました。

                顔を突き合わせて夢中です。苦手な子は少し離れて様子を見ていることも。
                IMGP2448.JPG

                毎日やりたい子が進んで世話をしています。
                IMGP3058.JPGIMGP3141.JPG

                エサも買いに行きました。
                IMGP3046.JPG

                残念ながら死んでしまうこともあります。
                卵から孵って、ここまで育てたカブトムシ。みんなで標本作りに挑戦してみました。
                IMGP3747.JPG

                下駄箱の中でひっそり、完成を待っています。

                生き物とのふれあいの多い8月でした。


                くじら組 7月

                0

                  7月の遠足といえば海!天候に恵まれ、今年も行って参りました。

                  まずは磯遊び。くじら組にもなると、海に入るのはもう慣れっこ。
                  IMGP2779.JPG
                  岩場のそばに生き物がいることを発見。生き物探しに夢中です。
                  IMGP2784.JPG

                  スイカ割りをしました。
                  IMGP2856.JPGIMGP2886.JPG

                  らっこ組のときは水に入るのをためらっていた子もいました。
                  くじら組になると、何のためらいもなく全員が海に入っていました。
                  IMGP2907.JPGIMGP2928.JPG

                  子どもたちの成長していく姿を見て、3歳児の頃から海に行くことの良さを感じます。
                  「らっこ組のときはこうだったよね」「いるか組のときやったことあるね」など、これまでの海のことを思い出しているようでした。

                  自然の中で子どもが育つ、海はそんな大切ことを教えてくれます。


                  くじら組 6月

                  0

                    梅雨といえば雨遊び。
                    ある雨の激しかった日の様子です。

                    雨の日はなぜか川に入りたがります。増水してるからでしょうか?
                    IMGP1977.JPG

                    「ジャングルみたい!」と、せせらぎ探検隊。
                    雨だから発見できたことですね。
                    IMGP1964.JPG

                    水たまりがあると、こうなります。豪快!
                    IMGP1996.JPG

                    雨でも外に出て遊べるということ、改めてその素晴らしさを感じます。


                    くじら組 5月

                    0

                      とある遠足先でのこと。

                      このような場所が・・・

                       

                      子どもたちの前ではウォータースライダーに大変身!

                       

                      順番待ちができるほど人気のアトラクションでした。

                       

                      自然の中で遊び込んでいるからこそ生まれる自由な発想に、大人は驚くばかりでした。


                      | 1/16PAGES | >>

                      森のようちえん めーぷるキッズ

                      めーぷるキッズは、横浜市都筑区にある3歳児から5歳児の認可外保育園です。めーぷるキッズは「森のようちえん」スタイルを取り入れ、自由な保育環境を確保するため、あえて認可を受けないことを選択しました。都会にある自然環境の中、こどもが主役の保育をしています。
                      運営法人:NPO法人もあなキッズ自然楽校

                      アクセス

                      所在地:横浜市都筑区中川中央1-39-37
                      ガネーシャ101
                      最寄り駅:横浜市営地下鉄・センター北駅から徒歩5分

                      最新の記事

                      カテゴリ

                      過去ログ

                      コメント

                      リンク

                      PR

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM